読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常緑日記

トキワが株の運用を中心とした記事を書いています。

銘柄分析【SHINPO(5903)】

銘柄分析

こんにちは、トキワです。

今回は、銘柄の分析です。
SHINPO(5903)について、購入した10/19当時の分析です。

==========
SHINPO(5903)
※数値は10/19当時のものです。

 無煙ロースター(焼肉屋にある、据付のグリル?)を製造・販売・メンテナンスする会社です。

1.低PER(目安:10倍以下)
 PER 7.53倍

2.低PBR(目安:1倍以下)
 PBR 0.89倍

3.売上高が長期にわたって伸びている(目安:5年以上)
 5期連続で増収増益、ROEも伸長、と非常に良い業績です。
 なお、株価はじりじりと上昇して5年で約3倍になっていますが、その間PERは下がりっぱなしでした。
 
4.高ROE(目安:10%以上)
 ROE 12.8

5.自己資本割合が高い(目安:60%以上)
 自己資本 78.0%

6.有利子負債が少ない
 有利子負債依存度は1.85%です。また、有利子負債依存度は年々減少しています。

7.時価総額が小さい(目安:200億以下)
 29.1億円

8.事業内容がわかりやすい
 無煙ロースター専業の会社で、販売シェア6割強と圧倒的です。

9.リスク
 まるのんさんのブログ「中長期投資の練習記録」(【簡易銘柄分析】5903 SHINPO)が、とても参考になります。記事自体は2年以上前のものですが、今の会社状況を言い当てたかのような内容となっています。(ちなみに、記事内に書かれた'14当時の数値の場合、私は購入をためらったと思います。)
 実際には、業績はこの記事の予測よりも好調だったのですが、TPP交渉が極めて難しくなった点、円安が大きく進行した点、景気の緩やかな上向き感を合わせると、今後の成長率は7%くらいとみています。

10.その他
 取引先として、物語コーポレーション(3097)、あみやき亭(2753)があり、これらの成長が影響しているようです。
 現在、海外進出、新商品開発、保守サービスの拡大などに取り組んでいます。
 海外進出については、'16年9月にヨーロッパ、'17年3月に中国、'17年6月にアメリカに対応した機種を売り始めるので、'17年の業績が今後のカギとなると考えています。
 新商品開発は、4月から保守管理がしやすい新機種を販売し始めたようです。


 配当は5期連続増配で、購入当時の配当利回りは3.42%でした。配当性向は、ぶれはありますが均すと約30%ですね。