読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常緑日記

トキワが株の運用を中心とした記事を書いています。

2017.5.26現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.5.26現在の運用状況です。

 

資産額:514,620円(+3.15%) TOPIX:+0.62%

買付余力:1,220円

f:id:tokiwagreen:20170526151846j:plain


 ・前回からの変更点
 特になし

 

  RVH(6786)の株価が上がりました。決算短信の補足資料が発表され、現在の状況について好感されたのでしょうか?

 現在、1年間の資産推移をまとめています。記録を定期的につけることの大事さが身に染みているところです。

2017.5.19現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.5.19現在の運用状況です。

f:id:tokiwagreen:20170519153839j:plain

買付余力:1,220円
資産額:498,920円(▲1.33%) TOPIX:▲1.33%
 
・前回からの変更点
 特になし

 

 中央自動車工業(8117)とRVH(6786)の決算が出ました。

 中央自動車工業(8117)は、手堅く計画を達成しました。来期配当の増配も見込まれるようです。幼児活動研究会(2152)やサンセイランディック(3277)の増配、ノザワ(5237)の特配維持も予定されているようなので、図らずも高配当銘柄中心になりそうです。

 RVH(6786)は、厳しい決算発表を受けて年初来安値となりました。個人的には、予想ほど酷くないという印象だったのですが、次年度の見通し未定が響いたようです。

 さて、5月も半ばを過ぎました。昨年の6月に投資を始めましたので、月末に一年を振り返ってみようと思います。

2017.5.12現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.5.12現在の運用状況です。

f:id:tokiwagreen:20170512153406j:plain


買付余力:1,220円
資産額:505,620円(+3.78%) TOPIX:+1.96%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 

 決算がどんどん発表されています。好決算が多いようで、日経平均もメキメキ伸びました。仏国大統領選で既存路線派が勝利したことも後押ししたようです。

 ノザワ(5237)と幼児活動研究会(2152)は、計画通りの決算となりました。来期も予定通りのようです。ところで、RVH(6786)は何故上がっているのでしょうか?

2017.5.10
K2D、株式会社リクルートホールディングスの発行する「ホットペッパービューティー」の広告提案サービスを提供開始いたします! 

とのニュースがありましたが、これだけでは弱いような気がします。

2017.5.2現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.5.2現在の運用状況です。
 

f:id:tokiwagreen:20170502153604j:plain

買付余力:1,220円
資産額:487,220円(+1.27%) TOPIX:+1.21%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週は、東証新興市場もしっかり伸びました。相変わらず、私の保有銘柄はワンテンポ遅れています。

 記録を振り返ってみたら、私のPFは東証1部、JPX400との相関関係が薄く(-0.05くらい)、東証2部とは相関関係が強かったです(0.7~0.8くらい)。

2017.4.28現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.28現在の運用状況です。
 

f:id:tokiwagreen:20170428152837j:plain


買付余力:1,220円
資産額:481,120円(+0.99%) TOPIX:+2.90%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週は、市場は全面的に伸びました。4月第1週の調整前から8割戻ってきた感じです。私の保有銘柄は出遅れていますが…。

 今週の市場は、北朝鮮地政学的リスクが薄れたこと、仏国大統領選で既存路線が踏襲されそうなこと、などを理由に持ち直しているようです。

 

 2000年から2016年までの日経平均JASDAQの指数を眺めていました。

・2005年と2012年は、株価変動が少ない年だった。

・前日比3%程度の下落は、平均すると年に数回起こっている。

・前日比で下落した日の下落幅の平均は、前日比で上昇した日の上昇幅の平均より大きい。(上がる時はゆっくり、下がる時は急に下がる場合が多い。)

・ITバブルとその崩壊は、JASDAQにとってリーマンショックより影響が大きかった。

 これらはよく耳にするのですが、実際に集計してみるとその時を追跡しているようで面白かったです。

 あと、何となく感じたことなのですが、少しずつ株価が暴落してから持ち直すまでの期間が短くなっているような気がします。同様に、高騰した株価が冷めるまでの期間も心なしか短くなってきたような印象を受けました。(データを精査したわけではないですが)

2017.4.21現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.21現在の運用状況です。
 
f:id:tokiwagreen:20170421150551j:plain
買付余力:1,220円
資産額:476,420円(+2.19%) TOPIX:+2.02%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週は、新興市場を中心に株価が持ち直してきました。感覚としては、下げ幅の4割程戻った感じでしょうか。英国の議会解散、仏国の大統領選、円高北朝鮮の政情不安、トルコ情勢、TPPの米国抜き協議の可能性などがニュースになっています。

 今回の市場の調整は、これで一服したように見えます。次は決算ラッシュ時に大きく変わるのかな?今回の調整では落ち着くのを待つのみでしたが、次の調整では何らかの行動が起こせるように準備しようと考えています。

2017.4.14現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.14現在の運用状況です。
 

買付余力:1,220円
資産額:466,220円(▲2.90%) TOPIX:▲2.06%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週の株価も、大きく下がり、私の資産も年初の額まで戻りました。

 今週実感したことは、「年に何度か調整が入るので、それまで現金を持っておく」ことの大切さです。

 株価が上がっている時期に現金を寝かせておくと、チャンスを逃している気持ちになることが良くあります。(3月の私です。)また、調整の時期が分からず、「本当に調整が入るのだろうか?」「まだまだ先のことじゃないか」という気持ちになります。

 今回の調整では、含み益が含み損になるよりも、割安になった銘柄を買う資金を用意できなかったことに落ち込んでいます。

 今はまだ、調整が終わる時期を探りながら、銘柄の勉強をする毎日です。