読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常緑日記

トキワが株の運用を中心とした記事を書いています。

2017.4.28現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.28現在の運用状況です。
 

f:id:tokiwagreen:20170428152837j:plain


買付余力:1,220円
資産額:481,120円(+0.99%) TOPIX:+2.90%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週は、市場は全面的に伸びました。4月第1週の調整前から8割戻ってきた感じです。私の保有銘柄は出遅れていますが…。

 今週の市場は、北朝鮮地政学的リスクが薄れたこと、仏国大統領選で既存路線が踏襲されそうなこと、などを理由に持ち直しているようです。

 

 2000年から2016年までの日経平均JASDAQの指数を眺めていました。

・2005年と2012年は、株価変動が少ない年だった。

・前日比3%程度の下落は、平均すると年に数回起こっている。

・前日比で下落した日の下落幅の平均は、前日比で上昇した日の上昇幅の平均より大きい。(上がる時はゆっくり、下がる時は急に下がる場合が多い。)

・ITバブルとその崩壊は、JASDAQにとってリーマンショックより影響が大きかった。

 これらはよく耳にするのですが、実際に集計してみるとその時を追跡しているようで面白かったです。

 あと、何となく感じたことなのですが、少しずつ株価が暴落してから持ち直すまでの期間が短くなっているような気がします。同様に、高騰した株価が冷めるまでの期間も心なしか短くなってきたような印象を受けました。(データを精査したわけではないですが)

2017.4.21現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.21現在の運用状況です。
 
f:id:tokiwagreen:20170421150551j:plain
買付余力:1,220円
資産額:476,420円(+2.19%) TOPIX:+2.02%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週は、新興市場を中心に株価が持ち直してきました。感覚としては、下げ幅の4割程戻った感じでしょうか。英国の議会解散、仏国の大統領選、円高北朝鮮の政情不安、トルコ情勢、TPPの米国抜き協議の可能性などがニュースになっています。

 今回の市場の調整は、これで一服したように見えます。次は決算ラッシュ時に大きく変わるのかな?今回の調整では落ち着くのを待つのみでしたが、次の調整では何らかの行動が起こせるように準備しようと考えています。

2017.4.14現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.14現在の運用状況です。
 

買付余力:1,220円
資産額:466,220円(▲2.90%) TOPIX:▲2.06%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週の株価も、大きく下がり、私の資産も年初の額まで戻りました。

 今週実感したことは、「年に何度か調整が入るので、それまで現金を持っておく」ことの大切さです。

 株価が上がっている時期に現金を寝かせておくと、チャンスを逃している気持ちになることが良くあります。(3月の私です。)また、調整の時期が分からず、「本当に調整が入るのだろうか?」「まだまだ先のことじゃないか」という気持ちになります。

 今回の調整では、含み益が含み損になるよりも、割安になった銘柄を買う資金を用意できなかったことに落ち込んでいます。

 今はまだ、調整が終わる時期を探りながら、銘柄の勉強をする毎日です。

2017.4.7現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.4.7現在の運用状況です。
 

買付余力:1,220円
資産額:480,120円(▲6.49%) TOPIX:▲1.51%
 
・前回からの変更点
 特になし。

 今週の株価は、大きく下がりました。機関投資家の利確売りと銘柄乗換、北朝鮮のミサイル発射による日本の地政学的リスクUP、政府の支持率下落など理由は様々あると思いますが、下がるときは個別の業績に関係なく下がるんだなと実感した週でした。

 思えば、先週のノザワ(5237)の売りは、利確売りの前触れだったのでしょうか。先週に「暴落に備えて少しゆとりが欲しいので、一部売却と資金追加を検討しようと思います。」と書きましたが、一歩遅かったですね。

 個人投資家の皆さんのtwitterやブログを見ると、高い利益を出している方でも「年初来初安値」「●●万マイナス」など苦しい状況を報告されています。高く上がった銘柄ほど下げているという話もあります。

 長年投資をされている方の多くは、「まだ緩い下げ」「機関の調整は終わっていない」「底値はまだ先」と思っておられるようで、試し買いに留めておられるようです。私も、自分にできることを進めながらじっくり待とうと思います。

2017.3.31現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.3.31現在の運用状況です。
 

買付余力:1,220円
資産額:513,420円(+1.26%) TOPIX:▲2.03%
 
・前回からの変更点
 ノザワ(5237:東2)を@1,135*100株購入。

 サンセイランディック(3277)の期末配当金1,200円を資金に追加。


 ノザワ(5237)は指値を入れていたのですが、午前10時ごろ前日比10%以上下落して約定しました。原因は分かりませんでしたが、7,000株ほど成行売りされたようです。10分後には元の株価に戻っていました。指値は大事。

 サンセイランディック(3277)は横ばいです。先日の総会で、事業目的として「不動産の所有、管理及び利用」「ホテル・旅館等の宿泊施設、食堂、レストラン経営及び施設の賃貸」「不動産特定共同事業法に基づく事業」「特定目的会社特別目的会社及び不動産投資信託に対する出資並びに出資持分の売買、仲介及び管理」が認められました。

 中央自動車工業(8117)は、変わらずじわじわ伸びています。

 

 これで手持ちの資金が底をつきました。暴落に備えて少しゆとりが欲しいので、一部売却と資金追加を検討しようと思います。

2017.3.24現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.3.24現在の運用状況です。
 

買付余力:113,520円
資産額:507,020円(+5.71%) TOPIX:▲1.40%
 
・前回からの変更点
 3月22日にレントラックス(6045)を@1,146*100で売却。
 3月23日に幼児活動研究会(2152:JQS)を@1,071*100で購入。

 今週は、22日~23日の下げが大きな週でした。トランプ景気が終わり始めたという声が多かったようです。

 レントラックス(6045)は、2月の月次発表の内容が良かったとのことで、メキメキ株価が上がりました。3月の月次が2月並みなら、前年比20%↑の会社計画は達成できる模様です。PERが約23倍、’18のEPSで約20倍まで上昇したので、割高に感じて売却しました。
 幼児活動研究会(2152)は、個人投資家にはお馴染みでしょうか。株価の下落に備えて、守りの態勢です。


 中央自動車工業(8117)は変わらずゆっくり伸びています。RVH(6786)も四季報効果なのか上昇中。サンセイランディック(3277)は横ばいですね。総会で民泊への参入が認められると、株価も変わってくるかも。

2017.3.17現在の運用状況

こんにちは、トキワです。
今回は、2017.3.17現在の運用状況です。
 

買付余力:106,020円
資産額:479,620円(▲0.02%) TOPIX:▲0.52%
 
・前回からの変更点
 なし。

 

 今週は、JASDAQとマザーズが厳しい週でした。東証2部は変わらず強かったです。

 レントラックス(6045)の上下が激しいです。連日5%以上上げ下げしていますが、材料が見つからないので放置中です。

 四季報が出ました。保有銘柄の会社計画については、他の銘柄の売上高等が下がっている中、中央自動車工業(8117)は上がっていました。会社計画が保守的という噂を聞いていたのですが、現在のところその通りのようですね。まだ本を入手していないので、週末に手に入れたいです。